« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月26日 (金)

梅干しつくり

Img_9389
土用が過ぎて、急いで漬け込んでいた梅干しを干した。

なんと、魚干しネットに〜。

さんさんとふりそそぐ夏まっさかりの灼熱の太陽の下
おいしさ凝縮して仕上がってちょ〜。

130727shimarekishiminzoku

『いのちをつなぐ海のものがたり』展 
【会期】: 2013年7月27日(土)~9月15日(日) 
        (休館日 7/22・25・29 8/5・12・19・26・29 /9/2・9)
【時間】: 午前9時30分~午後6時
【場所】: 志摩市歴史民俗資料館 企画展コーナー
    〒517-0214  志摩市磯部町迫間878-9/電話 0599(55)2881
【内容】: 絵画、ドローイング30〜40点ほか

【関連イベント】: 8月3日(土)午後1時30分~3時  
エコバック作り☆イラストレーター矢田勝美さんといっしょに
エコバッグに絵を描こう!定員 20名


| | コメント (2)

2013年7月24日 (水)

虹の戦士のイズムは拡大し浸透し続ける

Sh3f01650001

いや〜すごかったわ〜。
参議院議員 比例区 緑の党立候補、
三宅洋平率いる選挙フェス@渋谷ハチ公前。
ちょうど千葉迄用事に出かけ、帰りに渋谷経由やったから
途中下車してちらっと立ち寄るつもりが
最後迄おったわ〜。およそ5時間。
だって、あまりにも音が格好良すぎてリリックに引き込まれ、
やばい、想定外。やり残した仕事もあるのに帰れなくなった。

ごはんも食べずに行ったからお腹もぺこぺこ。
でも次から次へと魅惑的な音、ビートがかきならされ
京都から駆けつけたフライングダッチマンも登場。
場はピーク、気がついたら私も身体揺らして声あげていた。

選挙に音楽のせたらこんだけ全国に浸透するんや。
三宅洋平と山本太郎が構築したイズムは全国に染み渡り
投票日、三宅洋平は難関の比例区で18万票近くもの民意を集めた。

彼の行動はたくさんのメディアから注視され
選挙後の昨日はHNKのクローズアップ現代でも特集された。
メディアにしては正直に伝えていた(だが8割は自民党、安部政権のとりまきとベース構成だったが)

三宅洋平は当選しやすい小選挙区の神奈川からの立候補をすすめられていた。
にもかかわらず、あえて困難な全国比例区から出馬した。
それは、選挙に当選し、国会に行く事が目的ではなく
彼のなかでは全国の政治や選挙に興味のない人々の心に火をつけることだった。

これこそが行動であり、表現だと思った。

投票日前日、渋谷ハチ公前での選挙フェスはかつて視た事ないほどの
民衆で埋め尽くされ大きな時代の変化を感じずにはいられなかった。

選挙フェス締めくくり、大衆の前で
日本国憲法第9条を読み上げた、三宅洋平
ほんとにこれぞ、究極の「表現」だと感服す。

今回の参院選の結果(がっくし)なんて幻影にすぎないのかもしれない。
それよりももっと大きな価値観と値から強い旋風がこの二週間日本列島をかけめぐった。
しかも長らく政治の世界とは無関係にもみられた大多数の次世代をつなぐ若者を中心に。


自分がこの激動の日本に何をしに生をうけてきたのか、
各々、三宅洋平や山本太郎のイズムによって
覚醒し、気づいてしまった人たちは、もう再び眠る事ができない。

いくら政治家のせいにしても無視しても、
政治から逃げることができないのだ。

三宅洋平がどこに向かおうと関係なくて、
私たち一人一人の暮らしや生き方がどうなっていくのか
その事自体が政治の基盤を形成する。

そんな根源的なテーマを再び
考えなおすきっかけをくれた三宅洋平に深く感謝した。

でもって音と言葉が自由に操れて
あのマスク、表現力、カリスマ性にフェロモン、
嫉妬する〜〜。

そうそう、投票日当日の夜。
開票結果に固唾をのむ。

東京から立候補、山本太郎、当選!
うれしいうれしい!
自分の投票した人が当選することがこんなに嬉しいなんて
初めて体験した。

ここからが一番いばらの路やけど。
国会生中継、今後が気になる。
私たちが永田町で繰り広げられるまやかし、
政治家たちの言動から目を離さない様にしないと。


とにかく感動の17日間、三宅洋平さんのおかげで
個人的に新たなイニシエーションがうまれてさらに覚醒させてもらったこと、
感謝〜。

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

いのちの記憶

われわれは武器を持たない、と、
世界に宣言してきた、我が国の先祖の命と引き換えにつくられた
憲法九条がとうとう改正されようとしている。

安部首相は、憲法9条を改正しようと宣言した。


まことしやかにささやかれてきて約10年。とうとうこの時がやってきた。

その勢いのまま私たちの憲法は書き換えられるのだろうか。
それが、明後日の選挙でほぼ決定してしまう。

明後日の選挙に行くのか、それとも戦争に行くか。

国会で意見を通す為に大きい政党、
やっぱ共産党に一票を、、とも悩む。

しかし、こんな時代の今だからこそ
こういう人を逆に国会に送り込んで化学変化を起こさせたい。


だって、こんなに魂(腹)の底から震える演説みたことない。
私のなかにあるいのちの記憶で、それが真実だからだ。

比例区 三宅洋平(緑の党)

三宅洋平@沖縄演説

三宅洋平@渋谷ハチ公前

Img_7619
奄美大島のさっちゃんちのトロ。
トロ〜、きいとるか〜?(なんでやねん)

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

キリストは

すでに再誕しているらしい。。

三宅洋平山本太郎はそれだろうか。

しびれるわ〜。


| | コメント (0)

2013年7月10日 (水)

暑い=うなぎ

Img_9380
昨日、外歩いてたら汗で服がびっしょり。
体感温度38度くらいあり〜。


家かえって来たら部屋の温度35度。
家じゅうの窓開けて風入れる&氷袋を首にぶらさげる。

ひゃー、年々、夏がにがてになってくわ〜。


| | コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

とけそうやに。

Img_9379Img_9376_2

Img_9377


暑いわ〜、しかし!
昨日、梅雨明けの東京。
ただいま14時35分。部屋の温度計34度を指す。

怒濤の連日がやや落ち着き、今月末を過ぎれば
ようやくややゆっくりできるかなやもし。


そして来月は、1年ぶりの奄美大島へ〜。
年に一度は、大好きな奄美へ。

またまた一人で!
カケロマ島にもいくぞ〜。

いやっほ〜ぅい!


| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

魔法のびわ


Img_9367_2


Img_9371

怒濤の1週間だった。
まだ来週まで続くけど。

果物のなかで2番目に好きなびわ。
そのびわには昔から驚く程の栄養と治療成分があり
医療の現場にも使われてきたとか。

数日前、実家から段ボール1杯のびわの実と葉を送ってもらった。
死ぬ迄に段ボール1杯のびわを食べたい夢はようやく叶い
何よりも栄養がある種を干して焼酎につけ、
エキスをつくるために葉も洗って焼酎につけ
あと、葉っぱを煮だして入れたお風呂に毎日入っている。

るん♪

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »