« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

ある何者か・・・サムシング・グレート

Img_3063

サムシング・グレートを唱える遺伝子工学研究者の
村上和雄氏のこの動画がすばらしい。

生きるということはただ長らえることではない、
何かにいのちをかけるということ。
どれだけ本気かってこと。

日本の天皇陛下はいのちがけで祈る人らしい。

今の自分にとってそれはなんやろう?ってふと考えた。


| | コメント (0)

2014年11月28日 (金)

みかんさま

Img_3445

椅子に座って仕事してると、
自分のお尻の冷たさに凍える。
よって、遠赤外線のホットマットをゲットして
椅子の上にしいてる。
これがまた、あたこいけど温度調整できず
あほみたいに熱くなるという。。。

お尻を温めるのはやはり歩くのが一番いうことで、
久々に往復1時間歩いた。

あー気持ちいい。幸せ。


| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

ぜんぶ

Img_2451_2


決まっているんだと。
起こる事が粛々と起こっているだけだと。

ここにいるあいだにぜんぶ味わい尽くすのだろう。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

記 録

Img_1287Img_1285

2011年の夏。

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

すべてはうまくいっている

Img_1201

自分の想像の範疇では計り知れないほどに
時の大きな流れにのって予定調和。


| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

人生ゲームに

Img_3432
没頭中。


| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

至福のとき 3

P1080739
Img_6464Img_5899

ごはんって美味しいよね〜。
日本人で良かったって思う瞬間ですよね〜♪

ということで、今日は冷めても美味しい“本格派”のお米のご案内です。
鈴鹿は伊勢湾の奥に位置する鈴鹿や山も海も豊富で、
伊勢湾の奥なので1級河川から流れるミネラルで採れる海苔は
有明海苔より特級がつくこともしばしばなほど、大地と海の恵みが豊富。
伊勢湾からの塩風をかんだ土からなるお米は甘みが強く、
さまざまなブランド米を取り寄せ比べてこられたお客さまにも
もっとも甘かった、そして粒も大きかったと驚かれ、リピートいただいています。
手間ひまかけて製法にもこだわっている分だけ、お米の味に現れます。

食にこだわりのある飲食店さんからもご用命いただいています。
東京のアグレアブル・ミュゼさん、
ヨガスタジオのスタジオ凛さん、
大阪のカフェギャラリー・プテアさんに使っていただき、
過去には岐阜のミツバチ食堂さんにも
ご用命いただいています。
お客様に安心していただける、からだにやさしい、なにより美味しいと好評。

30キロ以上お買い上げの初回のお客様は
送料サービス、おまとめ契約も1〜2割引とお得で共同購入にも
おすすめです。

最高級のブランド、コシヒカリでもある、
冷めても美味しいもちもちのやだまい(やだ米)を、
ぜひ おためしください。
めちゃうまよ〜♪

やだ米(やだまい)

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

至福のとき 2

Img_3425_2Img_3426_2Img_3418

るんちゃんに見せたりたい、食べさせたりたい。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

至福のとき

Img_3397Img_3396Img_3404Img_3415Img_3409Img_3406Img_3411Img_3403Img_3401_2

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

合掌

Img_3295

9:00 a.m.


| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

ねむねむ

Img_3378Img_3388

季節の変わり目のせいか、アナトミー解剖学セミナーを受けて
からだが変容したせいなのか、久々に熱が出た。
やった!免疫があがるーぅと喜んだものの、37.6度どまり。。。
この程度の体温でふらっとしてるってことは、私も低体温やね。

50年前までの昔の人は平均体温が36.8~37度くらいあったらしく
一番体温があがる夕方には37.2くらいあったというから。
37度台でふらつくのは低体温とも読んだ事あるし。
私の平常の寝起きの体温は、36.1度。ひくーーっ。
がん細胞を殺すには、体温が39.3度〜ということなので、
体温、37.5度程度でふらっとしてたら
あと2度あがったら一体どないやねん!
高熱を出す体力もない人には、ガンを殺してくれる高熱の
インフルエンザになれない、っていうからな~。
しょぼん。

ま、しばらくこの熱を観察し続けよう。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

2014年こうのヨガ

Sh3f0235


| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

むしょうに

Img_3376

かき揚げが食べたくなったで、
さつま芋のぎょうさん母からもろたし、一緒に揚げた。

ピーマンの甘辛煮に、かき揚げとさつま芋の天ぷら、
ほうれん草と人参と豆腐のみそ汁と、
ありあわせで、がーっとお昼ををすませた。
んまかった〜。


| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

うまうまやね〜

Img_3357

新御徒町の打ち合わせ後、渋谷、京橋、広尾へ。
吉祥寺のプリスティン、グランママドーター、マルタンマルジェラ、プールへと、
急ぎ足でショッピング。
夜は久々に参上の中央線のディープ 西荻窪で夜ご飯。
今回はオーガニックなバルタザールカフェ に。
ばかうま〜っ。

Img_3367Img_3363

そして、つかPに阿佐ヶ谷のうさぎやのどら焼きもろた。
ひゃっほーい!
数年ぶりに食らう♪

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

後(のち)の十三夜

Img_3356

2014年の11月5日の今日は、
十五夜、十三夜、後の十三夜、お月見が三回もある
「後(のち)の十三夜」。


今年はスーパームーンで大っきく見えた、
お月様をみながら団子を食べ、お月様に感謝する中秋の名月、
十五夜は、満月前夜の9月8日だった。
収穫物の里芋をお供えしたことから、芋名月とも呼ばれているそう。

十五夜に次いで、
美しいとされるお月様の十三夜、お供えは、豆と、栗だそう。
十五夜に月見をしたら、必ず、
同じ場所で、十三夜にもお月見をするものとされていたようで。 

十五夜だけを見るのを、片月見と呼び、きらわれていたらしい。

そこから、豆名月、栗名月といわれている。
旧暦の9月13日は、新暦、今の暦で、10月6日。


そして11月5日は、十五夜、十三夜に続く、
3回目の名月で「後(のち)の名月」の日。

普通の年は、十五夜と十三夜だけだが、
今年は閏月(うるうづき)なで2回目の十三夜がある。

旧暦は、お月様の満ち欠けから、
暦が作られている。一ヶ月が、29日か、30日。
 それが交互に並んで、12か月で1年になる。
29.5日x12=354日が、1年ということで
11日間少ない。
11日間も少ないと、どんどんずれていってしまうため、
 そのズレを補正するために、3年に一度、閏月を入れた。
 
11x3=33日で、ちょうど1か月くらいになる。
ただ、入れる月は一定のルールに基づいて計算される。
 
前回は、2012年の3月の次に、閏3月が挿入された。
 
閏月を、9月に挿入されるのが、171年ぶりということだ。
 
つまり、今の新しい暦では、もちろん1回だが、
旧暦では9月が2回まわってくることなる。

 
その挿入された、9月の13日を「後(のち)の十三夜」と呼び、
その年だけは、もう一度、お月見をするということだ。
それが今日の11月5日ということで、実に117年ぶりとか。
 


以上、171年ぶりの「後(のち)の十三夜」について、
お月見についてのわかりやすいブログを発見したので、
上記はそこから引用させていただきました。

曇ってて写真のようなお月様でした。

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

もなか

Img_3229

いただきました。

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

子供の絵の審査

数ヶ月前、MOA美術館作品展の、
鈴鹿市の小学生の絵画審査員をさせていただきました。

Dsc_5544

↑これは審査風景。

天才!と連呼しながら、選ばせていただきました。
でも、こういう審査に受かるのも受からないは、「運」も大きい。
審査員の好みも反映される。
あと、みんな素晴らしい才能をもっていて
出会うや環境にって絵も大きく変わるから
これから開花する場合も多い。


そして今日は表彰式。

Dsc_5503

1等賞のMOA美術館、奨励賞は「たのしいな」のタイトルがいい。
この色彩感覚といい、自分の声とダンス。
大天才ですねー。

Dsc_5504

二番目の賞をとった作品はトビウオ。
内なる自分に導かれて筆を動かしている気持ちよさ。
タイトルも「トビウオ」。めちゃ天才。


Dsc_5510

↑この教育委員会賞の海と岩も力強くて、
のびのび描けている天才。
自分の声に忠実です。
親御さん、お子さんを上手に育てられてますねー。


Img_3337Img_3336Img_3334Img_3333_2Img_3346Img_3339Img_3340Img_3342Img_3343Img_3344Img_3345

子供はみんな天才。
私たち誰の中にもある天才の性を
思い起こさせてくれる、大いなる先生。

私のほうが力をもらいました。

| | コメント (0)

雨に咲く花

Img_3331
Img_3319

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

日向であたたまる

Img_3314

今日から11月。新しい月のはじまり。
年内、爽快に走り続けるのだ。

先週の土曜日あまりにも日差しが気持ちよく
食器をたくさん洗って干した、その一部。


| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »