« 雨に咲く花 | トップページ | もなか »

2014年11月 2日 (日)

子供の絵の審査

数ヶ月前、MOA美術館作品展の、
鈴鹿市の小学生の絵画審査員をさせていただきました。

Dsc_5544

↑これは審査風景。

天才!と連呼しながら、選ばせていただきました。
でも、こういう審査に受かるのも受からないは、「運」も大きい。
審査員の好みも反映される。
あと、みんな素晴らしい才能をもっていて
出会うや環境にって絵も大きく変わるから
これから開花する場合も多い。


そして今日は表彰式。

Dsc_5503

1等賞のMOA美術館、奨励賞は「たのしいな」のタイトルがいい。
この色彩感覚といい、自分の声とダンス。
大天才ですねー。

Dsc_5504

二番目の賞をとった作品はトビウオ。
内なる自分に導かれて筆を動かしている気持ちよさ。
タイトルも「トビウオ」。めちゃ天才。


Dsc_5510

↑この教育委員会賞の海と岩も力強くて、
のびのび描けている天才。
自分の声に忠実です。
親御さん、お子さんを上手に育てられてますねー。


Img_3337Img_3336Img_3334Img_3333_2Img_3346Img_3339Img_3340Img_3342Img_3343Img_3344Img_3345

子供はみんな天才。
私たち誰の中にもある天才の性を
思い起こさせてくれる、大いなる先生。

私のほうが力をもらいました。

|

« 雨に咲く花 | トップページ | もなか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨に咲く花 | トップページ | もなか »