« 梅雨まっただなか2015 | トップページ | アロママッサージのフルコース »

2015年6月12日 (金)

紫陽花とフェイシャルリフレ

Img_0580


Img_0585


Img_0587


Img_0589


Img_0590


Img_0591


Img_0598


Img_0604


Img_0606


Img_0608


Img_0609


Img_0610


Img_0611


Img_0612


Img_0618


Img_0626


Img_0627

自分がこんなに紫陽花が好きだったなんて。
美術研究所の予備校のとき、日本画出身の先生が
好んで、自らの作品に紫陽花を描いていた思い出す。

昔は当たり前に咲いていた花で惹かれなかったが、
梅雨のグレイトーンの中で咲く紫陽花は、
当たり前ではない色彩のシャワーを放つ。
途方もなくその鮮やかな塊に心奪われる。

そして、路地に咲く紫陽花をスマホに納める。


この日は、菰野に住むフェイシャルリフレのセラピスト、
米田文美ちゃん主催のhealing salon 蓮音〜renon〜の施術を受けに行った。

道中の菰野のマイナスイオンふんだんな緑の風景と
空気の美味しさにも癒されまくったが、 蓮音のサロンがすごく良かった。
置かれている石や絵や照明、ひとつひとつ心がこめられているのが伝わって。
で、気になるフェイシャルリフレは、顔に精油を少し塗って、そこからつながる
内臓や感情に働きかけて、凝り固まったそれらを丁寧に解放していく
神秘な時間。何回も眠りそうになった。

心地よい時間を終えて、文美ちゃんの近所にある
スナッグという菰野では有名なカフェにランチにいった。
そこで心づくしのごはんをいただいて、
近況を話し、お別れ。

菰野はいい場所や。こんな素敵な場所に
素敵なサロン〜。
顔から内面を引き出されるのが心地よい。
また伺いたいな。


山に囲まれて温泉の里、三重郡菰野町菰野にある
healing salon 蓮音〜renon〜
ぜひ、行ってみてね♪

|

« 梅雨まっただなか2015 | トップページ | アロママッサージのフルコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨まっただなか2015 | トップページ | アロママッサージのフルコース »