« 今日も47度。 | トップページ | マリア様の化身で象徴の »

2015年8月11日 (火)

真夜中、伊吹山に登った〜。

Img_1281


Img_1282


Img_1283


Img_1284


Img_1295


Img_1296


Img_1298


Img_1303


Img_1305


Img_1307


Img_1310


11846616_487780144722932_1585425705


11822436_487780168056263_2215342090


10日の深夜0時から朝8時まで、
山登りのプロ二人に同行させてもらい、
岐阜と滋賀県にまたがる伊吹山に
登山した〜。


なんとか流星群を見るという名目の登山だったのだが、
そんなもん見とる余裕なんてない!登山口100メートルも行かないうちに、
しまった!またやってしまった、富士登山して以来、二度と登山はまっぴらごめんだ!と
こりごりだったはずなのに、なんでや!もう引き返せない〜ってなった。


道中の花や植物を余裕で見学してる二人が信じられんくて終始
目前の岩や道を登ることだけに必死で
この修行は一体何のための修行や?と、5キロの重い荷物背負っ
何が嬉しくて登山?の自分を恨んだ。

過酷の3時間半後、ようやく山のてっぺんに!


登山の名人のこうちゃんが、調理器具や食材背負ってきてくれて
それで手製のカレースープ鍋をこしらえてくれた!
これに泣けるほど癒される。

で、日の出を見て、また下山。

膝がガクガク、2時間ちょいで下山したときには
ぶっ倒れたい気持ち。

帰宅後、くたばる。

翌日、筋肉痛でびっこひいてモノにならず。


流星群見てる余裕なんてなかった〜。
苦しかったーー。

登山の魅力は何なんだ〜。
私にはまだわからん〜笑

ひとつ。
登山してる人たちは素晴らしい人たちだ。
頂上を目指し、自分の限界を超えて挑戦していく精神力。
人生そのものの登山の道中、名言をぽつりぽつり吐く。
詩人なのだ。

そしてその心こそが流星のごとくの輝きで
私は見とれていた。

次なる私の登山はあるのか?

いやー当面はいい!>_<


(そう、山の服装がない私一人だけ、超カジュアルな普段着!)

|

« 今日も47度。 | トップページ | マリア様の化身で象徴の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日も47度。 | トップページ | マリア様の化身で象徴の »