« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

酒粕の鍋と、伊勢湾奥のブランド天然穴子丼にてホリデ〜♪

Img_5681


Img_5685

椎茸と鰹節から出汁とって、酒粕溶いて、味噌と豆乳に
生唐辛子と生姜を加えて、鮭のカマと野菜を煮込む。
うますぎる!

伊勢湾奥の天然穴子丼とともに。
煮付けた穴子にはわさびをのせて。お口直しに手製の大根の漬物を。

明日締め切りの仕事のやる気を消失の満腹感。

| | コメント (0)

仕事紹介20151129

Img_5679


Img_5678

渋谷、ヒカリエのd47 MUSEUMの
「文化誌が街の意識を変える展」
にも選ばれた、
全国にファンがいっぱいの、三重県の小冊子
カラス(kalas)の最新号(27号)が発売中です。


今回は、9月にレディオキューブFMの中でもご紹介した、
大阪から伊勢志摩の方の志島という島に、移住して
32歳で海女に転職された、かおりさんにスポットを当てた取材内容です。
かおりさんの人生を垣間見た感動を記しました。

Img_5675


『野菜を使いきる。』/伯母 直美 (著)/主婦と生活社 (2015/9/24)
主婦と生活社、通称 主婦せいの料理本はいつも綺麗。
写真も内容も時代とともに変化しています。
この中の重ね煮や細かな説明カットを少しだけ描かせていただきました。

Img_5676


『日本の漁港を訪ね地魚に唸る―漁師の活気と海の幸』
小西 康隆 (著)/東邦出版 ( 2015/3/21)

著者の小西 康隆さんは、ピチカートファイブの小西さんの
お兄さんだそうです。

東京の下北沢でクラブ?バー?、飲食店を営まれているとのこと。
小西 康隆さんの色感豊かな漁港の描写も満載です。

どれも、読み応えのある本です。
ぜひ、手にとられてみてください。

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

のんびりと

1

過ごしたいな〜って、ここにきてようやく思えた。
ここに来るまでうん十年。

人生で言えば、夏が終わり、
今から、実りの秋かな...。

これからは、なるべくゆっくり歩こう。


この思い、満月やで手放しのシンクロなんかも〜。

| | コメント (0)

新著「やさしいごはん」の中から〜。

2015112821300001

大学時代のいくちゃんの友達のくきちゃんから
こんなおたよりが〜。

新著「大地をまるごと やさしいごはん」をゲッツしてくれて、
本の中のメニューを再現してくれたって。

めちゃ美味しそうや〜ん。上手や〜ん。
長芋のステーキに海苔がけ、これまじ美味しいでよ〜。

夜中やでお腹すいてきた。

くきちゃんありがとう♪

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

琵琶湖の真珠に会いに、彦根へ。

Img_2327


Img_2330


友達のあこちゃんは、滋賀県は彦根で
琵琶湖からすこし歩いた見晴らしのいい立地にて、
ご家族でルイセニエという洋服屋さんを営んでいる。

自社ビルは3階まであって、2階のギャラリーにはあこちゃんのお父さんの
作られたオブジェが並び、3階には器のお店もある。

あこちゃんのそちらの1階と3階のお店に、
私の著書「大地をまるごと やさしいごはん」
取り扱っていただいている。

でもって、12/2まで、琵琶湖でとれた真珠の展示会をしてるというから、
あこちゃんの働いている姿とあこちゃんのファミリーにお目にかかりたくて
伺ってきたのであ〜る。


えがったよ〜。
真珠、どれもこれ一点物で琵琶湖の湖の深遠さと、
宇宙?みたいな輝きで見とれた。

そうそう、琵琶湖の竹生島神社においでになる弁天様は
日本三代弁財天の1つらしく、あこちゃんが今回の真珠を志事として
携わらせてもらう前にご挨拶に伺ったとか。

私は先週出雲の神在月の神迎え祭に伺った際に出会った弁天さんに
琵琶湖の弁天さん話といい、弁天さんにご縁があるなあ。


パティシエの妹さんが作ったお菓子が、月代わりで
このお店では振舞われるというスペシャルなお楽しみもあるらしい。

今月はアップルパイ。私が今まで食べた中で一番の
猛烈美味な一品だった。

洋服はあこちゃんが海外や国内で活躍する新進気鋭なデザイナーを見立てて
仕入れてきたものが並ぶ。


彦根って初めていったけど、小さい街で、琵琶湖が大きくて
空が広々して気持ち良かった。

今日の琵琶湖は大時化で、波打ってた。

あこちゃんのお店はすこぶるいい気がながれていた。何時間でもいられる。
朝から行って日中までゆっくりさせてもらってきた。

琵琶湖と、そこでとれた真珠のエネルギーに触れて
チャージできた。

あこちゃんありがとう。


みんな、一度いってみて〜。

ルイセニエ
〒522-0071
 滋賀県彦根市元町1-30
0749-24-1008
https://www.facebook.com/louissegnier

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

「神在月」の出雲にて、日本神話に戯れる。

Img_2132


Img_2134


Img_2138


Img_2143


Img_2146


Img_2147


Img_2148


Img_2150


Img_2152


Img_21591


Img_2159


Img_2162


Img_2164


Img_2171


Img_2173


Img_2174


Img_2178

Img_2181


Img_2183


Img_2185_2


Img_2187


Img_2189


Img_2191


Img_2194


Img_2195_2


Img_2196_2


Img_2197_2


Img_2200_2


Img_2202_2


Img_2203_2


Img_2204


Img_2206


Img_2207


Img_2208


Img_2211


Img_2212


Img_2214


Img_2223_2


Img_2227


Img_2230


Img_2232


Img_2235


Img_2236


Img_2237


Img_2240


Img_2246


Img_2249


Img_2251


Img_2253


Img_2257


Img_2259


Img_2260


Img_2262


Img_2264


Img_2265


Img_2266


Img_2283


Img_2284


Img_2280_2


Img_2287


Img_2288


Img_2290


Img_2291


Img_2292


Img_2294


Img_2295

Img_2298


Img_2269


Img_2281


Img_2296

旧暦の神無月にあたるこの時、出雲は年に一度の「神在月」。
2015年11月21日、日本じゅうの神さんが出雲に舞い降りる。
稲佐の浜にて、神さんをお出迎えする。


笛や太鼓を打ち鳴らし、人々は語弊をもって見守るなか、
およそ20〜30分で浜に、日本じゅうの神さんが到着。
白い布に包まれて、八百の神が出雲大社に案内される。
神楽が執り行われ、一般市民の参拝をゆるされる。
2礼4拍手1礼。
神子から、「神迎祭」のお神酒とお餅を振りまわれる。


出雲大社は60年に一度、8年かけて神さんの移動が行われる
遷宮も重なり、さらなる熱気。そしてその遷宮は2016年の3月で終わりを迎える。

21日から1週間、日本全国の地での、土地や家や人やお金やら、
縁を結ぶための会議がなされるとか。

それはそれは。神がかった時間だった。まるで幻想のよう。

神を迎えた儀式の翌日、
「神在月」の翌日、私のもとにこられた神様を書き初めした。

私のもとに舞い降りた神は天女たち。
「弁財天」(インドではサラスバティ)と、
三重県の久々志弥姫をはじめとする女神たち。

ご真言は『むすび   とおす  むげんのことはり』


私に受け取ったこれらのエネルギーを、
しかと他の人々へのギフトに置き換えます。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

Img_2110

なんのために生きとるんやろ。
なんのためでもないか。


| | コメント (0)

美をうみだす人たち

Img_2107

ムーミンがでてきそうな近鉄四日市のカフェで
ムーミンの世界にでてきそうな妖精登場。


奈良のプロジェクトのお仕事。
そちらでご縁をいただいた名古屋在住のデザイナーくん。

やっぱりさ、美を追求しうみだす人って、どこかしら
女性性を内包しとるよね。

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

神戸元町にてごはん

Img_2044

Img_2042

Img_2049


あげはで野菜をとって、夜は串焼き屋で一杯やるあっこちゃんの隣で
お茶漬けをいただく。

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

福の神

12243683_894518020639968_1229746865


Img_2025


12231154_894558387302598_1550969849


Img_2031

Img_2027


娘さん、お孫さんと三世代でカウンターに立っておいでの
福の神。写真嫌いに控えめでめっぽう働き者。
居心地が良すぎて足伸ばして座敷でくつろぎまくりました。

居酒屋さどおけさ
三重県四日市市諏訪栄町14−5
059-353-1375


| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

ごはんつくってたべて

Img_5923

そのことに多くの時間を割く。
せやから断食って、楽でええな〜と
1年前に二日間試してみたら、暇すぎて死にそうやった!
せやけど、また今、ごはんつくって食べてに大方の時間かかることに
ストレスもあるさかいに、また断食でもやって日々のごはんつくりと
摂取の営みのありがたさを感じてみよかな。


| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

超ゲスブスに13年ぶりの再会、2015

Img_1921


Img_1923


Img_1915


Img_1917


Img_1918

13年ぶり、大学時代の同級生。
今は三重県の名張市在住の
はまむらは、超ゲスブス(笑)

| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

やっぱり最高

Img_1904
Img_1908
神戸元町のイダキカフェ。あっこちゃんと。

| | コメント (0)

2015年11月10日 (火)

すーっとはしる


Img_1927_2


| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

あらしのまえのしずけさ

Img_1841


集中してつくりあげていく大きなプロジェクトが目のまえに2本。
その一本目を来週から着手。
そのまえの一息をついているような今日だった。
締め切りの大きな絵を1枚仕上げたのみで。

明日は、教えてもらった展示を見に行って、
そのあとは、構想をねりねり。

明日から新たな日々がはじまる。


| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

爽快!

Img_1840

Img_1848

奈良の吉野の里に。
林業をとりまく作り手たちの思いに触れて
こことがあらたまる。
年末まで走りつづけるぞ〜。


| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

むむっ。

Dsc_2234

一昨日から灯油ストーブを焚きだした。
焼き芋にお湯をわかして、海苔をあぶってと。。。
大活躍。

灯油ストーブはやっぱり暖かいわ〜。

タコさんも冬に向けてたたずむにけり。


| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »