« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

矢田勝美「とまとのうた」展覧会*初の絵本完成!

20160329tomatonouta

東京で、
約3年ぶりの個展が開催されます。


そして、この展覧会を記念して、
初の絵本ができました!かなり遊んで楽しんで完成した絵本です。
大人がよみ、子供が耳で感じて目であそぶ、アート絵本。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『 ねむれば ねむるほど ひかりの はなになる 』
〜絵本「とまとのうた」本文より

だれに なんと いわれても ねむりつづける......
すいみんを たべる とまとの はなしです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

期間中は会場(会場の2回の事務局、担当森あて)で販売しています。
こちらの座高円寺の遊び場ギャラリーでの展覧会の絵を描きおろしている中で
今回の絵本は生まれました。

なので とまとの絵本にまつわる絵もたっくさん
飾られます。


期間中に関わらず、矢田勝美 HPでお取り扱いしています。


〜矢田勝美「とまとのうた」個展のご案内〜

◼︎場所:座・高円寺*ギャラリーホール『アソビバ』
   〒166-0002  東京都杉並区高円寺北2−1−2  電話:03-3223-7500

◼︎期間:2016年5月3日(火)〜6月5日(日)
◼︎時間:朝9時〜夜10時(9:00〜22:00)
◼︎私が会場にいる予定日です。
・5/16日(月) 13時すぎ〜17時半ごろ
・6/5日の13時〜17時半ごろ
・6/4日も伺う予定ですが、時間も未定です。
​ 決まり次第告知します。


本は、劇場の2階の事務局(担当・森)で販売しています。

エレベーターで2階に上がるとカフェがあります。
その隣奥が、劇場事務室です。そこでお買い求めいただけます。

こちらのギャラリーでは通常は物販は行っておりませんが、
私が無理申して、今回は展示期間中のみ、
善意でお引き受けいただいております。

劇場スタッフさんはお忙しいので、
常時いらっしゃらないかもしれません。

送料が164円かかりますが、
私から発送させていただけますので
katchin55☆nifty.com(☆を@に変換)までメールをください。
http://www.yadakatsumi.com/news/index.html


作品は一部、ご購入いただけます。
絵本「とまとのうた」の原画は非売です。


私のホームページに問い合わせください。
http://www.yadakatsumi.com/


よろしくおねがいいたします。

| | コメント (0)

2016年3月29日 (火)

つれずれと個展のお知らせ

946412_958656934226076_6427675610_2


941081_958657117559391_3684949239_2


7678_958657157559387_220396594272_2


1916425_958657194226050_418711551_3


1936347_958664587558644_80325897038


561415_958659237559179_2330824899_2


1497455_958659087559194_324289202_2


10629698_958659217559181_49460521_2


984121_958659170892519_8293850621_2


出遅れました。

3月の春分の日の連休あたりに
津市にある、中津軒と
ペリカンカフェにいきました。


以上!


個展の絵が描けていません。
3週間前の絵本の制作で力を使い果たしたのか、
今やる気がでない。。

やばい、本気で焦ってきた。
油絵で制作してるから、搬入から逆算しても
あと3週間しかない。


東京で、
約3年ぶりの個展が開催されます。


/////////////////////////////////////////////////////////

~矢田勝美「とまとのうた」個展~

◼︎期間:2016年5月3日(火)~ 6月5日(日)
◼︎時間:朝9時~夜10時
◼︎場所:座・高円寺*ギャラリーホール『アソビバ』
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2
◼︎電話:03-3223-7500


◎展覧会を記念した、
初の絵本『とまとのうた』と、
著書『大地をまるごと やさしいごはん』
などの
本は、劇場の2階の事務局(担当・森)で販売しています。

エレベーターで2階に上がるとカフェがあります。
その隣奥が、劇場事務室です。そこでお買い求めいただけます。

こちらのギャラリーでは通常は物販は行っておりませんが、
私が無理申して、今回は展示期間中のみ、
善意でお引き受けいただいております。

劇場スタッフさんはお忙しいので、
常時いらっしゃらないかもしれません。

送料が164円かかりますが、
私から発送させていただきます。
ご希望者にはサインもおつけいたします。
どうぞkatchin55☆nifty.com(☆を@に変換)まで
メールをください。
http://www.yadakatsumi.com/news/index.html


作品は一部、ご購入いただけます。

その場合も、上記アドレスまで
直接お問い合わせください。

http://www.yadakatsumi.com/


どうぞよろしくおねがいいたします。


/////////////////////////////////////////////////////////

| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

歯医者さんにしか置いてない読み物あるよ。

20140918_nico_kirie


Img_5932


Img_5934

かなり出遅れすぎました。

2015年から2016年初頭まで連載、
エッセイと絵を担当していた
歯医者さんでしか読めない月刊誌。
『nico』 クインテッセンス出版刊です。

これ、読者さんからも楽しみにしているという
ファンメールいただいたりデ、嬉しさ湧き上がっていたのに
なんで素直に告知せんだん?

4時間15万円の岡田哲也さんの
ビジネスコンサルに出て判明した、
『ガチガチ素直に喜べない性』が
こびりついてる私の感情抑圧習性もとい思考パターンからです。


というわけで!
昨日も旧友が、歯医者さんで見てくれてた!って
FBにコメントくれてて、
結構いろんな人がみてくれてたんやとさらにわかって、
我が身から喜びを溢れ出し告知。
超出遅れですが、これ、バックナンバーおいてある歯医者さん
では読めます。

「食のラブレター」というタイトルで、
見開きで、矢田勝美の絵と文で
人気のほっこりエッセイしかいてました。

なんで、好きな人より
嫌いな人のことを毎日考えているのだろう。

自分が投影されたその人の中にみる自分が
ゆるせないから?

いや違う。

そういう場合もあるけど、
今嫌いな人は、その人を嫌っている
我が身をじりじり焼いていくがごとくの
『罪悪感』という罪の意識、うしろめたさの感情に
追いかけられて、
そこから逃げようとするからだ。

その人が嫌いっていう自分をなかなか
認めてあげたくない、いい人ぶりたいっていう。

で、毎日、嫌いなやつのことで
頭いっぱいにしたするわけで!

飽きるまでやるしかないのよね〜笑。


*画像の転載、使用、コピーを固く禁じます。

| | コメント (0)

2016年3月23日 (水)

ラナンキュラスが旬_2016

Img_5911


Img_5912


Img_5913


Img_5915


癒されるったら、ありゃしない。

| | コメント (0)

2016年3月22日 (火)

一体私は誰になろうとしてたんだ。

1


2


3


4


岡田哲也さんの

8人限定の、濃密コンサル的ビジネスセミナーに

参加してきました。


4時間15万円なり。

わたくし、心屋仁之助さんを知ったのが去年春で、

子宮院長はるさんも同じ時期くらいに知り、


はるちゃんのご主人の岡田哲也さんの記事を読むように

なったのは最近です。


で、年明け、ぢんさん(心屋仁之助さん)の、

とある1本のDVDに出会いました。

私の生業は、文章書いたり、絵を描いたり、

企画立案のプランニングもしていますが、

肩書きはイラストレーター。

長年、これで恩恵を授かってきました。

が、私が本当にやりたかったことは、

「子供たちと絵を描く(子供たちの能力を引き出す)こと」


っていうのに、ここ数年、気づいてしまいました。

厳密に言えば昔から気づいてた。が、そんなもんで

食ってけるわけないと頭の声がうるさかった。

もうずいぶん昔、私の才能って、

人の才能を見つけることじゃね?

指導者じゃね?って。


それからまあいろいろあって、

私は、本当は絵を描くこと、そんなに好きじゃないんじゃ?

生活のためにやってるんじゃ?っていう

罪悪感をもちながら、走ってきたのです。

でも、いくらでもお金が入ってきて、

やりたくない雑務はロボットがしてくれて

なんの心配もいらないとしたら、なにをしたいか?

ていう岡田さんのセルフセラピーを

やってみたら、私はやっぱ「絵を描いていたい」

といういことがわかってセーフ。汗

やっぱ絵が好きだった。


で、

子供らにワークショップやら企画やら、その空間をつくる人

になるためには、

まず子供らとの遊びのツールとして絵本をつくりたい!って


今年、閃めいたんです。

文章を書くのはもともと好き。本もだしている。

文章と絵で本を編み上げるのが得意なのでその手段はいい。

そのためのネタならたくさんある。


コテコテの絵本作家にというのともちょっと違って、

アートの仕掛け人をやってきたいので、

あくまでも子供らと遊ぶための絵本のツールとして

自分の表現として、これからつくっていきたい。

私、今までイラストレーターとして、アホほど営業はしてきた。


が、子供らと絵を描く目標のためのまず大きな一歩の

絵本をつくる、というときに、編集者にはもう営業しない、

っていうのが、なぜか自分のなかから聞こえてきて、

とにかく行動しようというのはあった。

そのときにぢんさんのDVDをたまたまみたら

編集者に頭下げるな!本をだしてください、という人になれ!っ

ていう内容をその中で話してたのです。

まさに私にどんぴしゃな内容!

コレやん!ってビビッてきたのです。


で、たまたまぢんさんの出版セミナー3時間15万っていうのに

出た脚本家の方がゲストででられてて、

『なんかしらんけど、ぢんさんのそのセミナーに惹かれた。

バカ高いし、どうなん?ってよぎったけど、

とにかく行った。そうしたら出版に関することなんてなにも

言わなかった。

新幹線往復出して3時間15万!なんやったんやあれは?と

腹立たしく、悶々として帰ってきた。


ところが、翌日、自分の中の無価値観がなくなっていた。

でそれがきっかけなのか、本の出版が決まった。』

って、話されてて、これや!って思ったのです。


要するに、今の私に必要なんは、営業じゃない、

「在り方」やって、私がそのDVDのなかで気づいた。

もう一回言うけど、私、散々営業しまくってきた。

営業が間違ってるわけじゃない、これは時とバランスによる。

直木賞作家の山本一力もいう。「人生は営業」だと。

(好きになった異性に自分をアピール、これも営業だものね。)

とにかく、

この時、たまたまみたぢんさんのDVDは

すごいシンクロやったわけです。


で、そのときに、これまた、岡田哲也さんのビジネスコンサルの

15万ってのがFBのフィードにあがってきて、

「ん?」と、なった(笑)。

ビジネス?ん~タイトルが興味あるようなないような。。。


でも、なんか気になる!
わたしも15万落としたい!(笑)

高額おとしてざわざわしたい。(笑)

えい!って申し込みました。


直前まで迷い、振り込むときも
ざわざわしまくりですよ。


元でとれるん?一体どう?セラピストは副業で息抜きで
私もやってるけど
そういうセラピストな人ばかりきてて
自分の内容(絵描き)と内容があうやろうか?とか。


でも、いってみて正解!
やっぱりビジネスの話じゃなかった。

私が一番欲しかった「在り方」を突きつけてくれた。

もちろんビジネスのハウツーもすごくためになった。


けど、そこ行く前に、私にもっとも必要なこと。

「喜びを感じる」ってことに、結果、行き着くことができた。


その対極にある、とことん落ち込むことが

私はやれてきたのか?ってことに。


私、人からものを受け取ったら、返さなきゃって思って
今まで生きてきた。


今までの人生、罪悪感まみれだったってことがよくわかった。


衝撃だった。


細胞が震えた。



次の日、はじめてぢんさんの ビートレにいった。

先日開催されたhappyさんと、ぢんさんと、子宮院長はるちゃん

のゲス夜会で、夫婦円満な岡田哲也夫妻、その奥様はるちゃんが
不倫をしてることを岡田さんの実のお母さんがおみえになられた
観客席の前でのっけから話し始めたhappyさんとはるちゃん。

あんな嫁とは離婚しろっていうかと面白く期待せど、
なんと、岡田さんのお母さんはご機嫌で帰られたっていう話を
ぢんさんがされた。


これ、ぢんさん曰く、
『罪悪感がはるちゃんの中にないからや!』って。

『罪悪感あると、その罪悪感つつくようなことが
周りに起きはじめる』って。


パッカーン。@_@


もう一回いいます、私、罪悪感まみれ。

そして偽善者手をあげて!とぢんさんに言われ
会場の半分が手を挙げる中、私も手を挙げた。
ぢんさん曰く、『人サシ指で自分さして、
「私は嘘つきです」っていうてー。』
はい、私は嘘つきです!延々いいました。

はい、偽善者 偽善者 偽善者、自転車?
自転車?笑

損得で考える人、
損します。
はいいうてー。


まあええです。


とことん自分の嘘つき。

一体誰によく思われようとし、

誰になろうと生きてきたんや。

岡田さんのセミナーが終わる数分前、

岡田さんに突かれてパッカーンしてしまい、

わたし、ビジネス云々テクニック前に、

私、全身で喜びまくろう、その練習しまくろうと

本気で誓いました。

だって、喜んだらあかんって自分にブレーキかけてたから。

幸せになったらあかん!って。

許されないんやって生きてきたし。

そんなこんなで、わたし、

まず、子供らと絵を描いていく人になるために、

岡田先生から、まず喜べ!

そして今やってることのなかで、したくないことあったら

それを子供らと絵を描くための行動に少しづつもってくことと

お言葉いただきました。


もう実はすでに動いていたのですが、5月の東京の個展では

自分で初の絵本をつくりました。


それをテーマに子供らとワークショップすること前提に

描いた絵を展示します。

はい。

私のからだ、本能の声、
細胞の声、震え、とにかくそれを見逃さない。


それに従う。

それだけ!

そしたら、本当にやりたいこと、

そのゲートが開くのはたやすいことなんだって、

私の本能で知っている。


とりとめもなく記録にかいたけど、
よかった!ほんとうによかった。


私が喜べない人だったっていうことに気付けて。


喜んでいいんだって、自分に許しをえることが自分自身で
できたことが。

4時間15万、やっぱすごかった!


最後に、岡田さんって、凄腕セラピストだけど

どうみてもアウトレイジ、もといAV男優にしかみえません。


そして、人の輝きってギャップなのよねー。

ギャップこそが才能なのよね。

人の顔色みて、誰それに気に入られようと
延々と我慢して。

最後に切れて、結局一緒やん。


一体、私は今まで誰になろうとしてたんだ。
誰の人生を生きようとしてたんだ。

私は、矢田勝美を生きるって決めた。

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

ラナンキュラスが旬

Img_5909_2

Img_5893


Img_5895


Img_5899


Img_5903


Img_5908


Img_8578_2


Img_8579


Img_8580


Img_8584_2


あたす、めっさラナンキュラスが好きなんやんなー。
今日、鉢植えを3つも買ってきた。
近々、また渋谷に行くさかいに、
代官山あたりの花屋でもっといろんな色のラナンキュラスあったら
こーてこよ〜。

特に、白からピンク、コーラルピンク、オレンジの色が
混ざってるやつ。

部屋中、ラナンキュラスで満たしたいくらい。

| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

金柑を干す、ふたたび。

Img_5881


Img_5889


Img_5884


叔母んちの、たわわになった金柑を
ふたたびぱくってきた。
バケツに半分くらい。


洗ってスライスして、いっぱい干した。

実験の結果、1日の半乾きが一番美味い。

けど、保存のためには3〜4日干すに限る。

器にヨーグルト、豆乳、水羊羹をいれて、
金柑のドライをふりかけて食べるん。

めっさうまいでこれしかし。

丼分、食った。


* FBの矢田勝美ページつくりました。
よかったらいいね!してみてください。
個人のアカウントページには載せない情報ふんだんに。
矢田勝美個人のページは FBの友達しか見れないけど、
こちらは一般公開されてるのですぐ探せます。

そのFBの新ページのカテゴリーにクリエイターってのがない。

私はイラストレーターって感じじゃない、
クリエイターが一番ピンとくる。

でもない!

なので、著者のカテゴリーで登録してみました。
こちらのがイラストレーターよりはるかにピンとくる。

| | コメント (0)

2016年3月11日 (金)

Img_5874


Img_5877


昨日の寒さは灯油ストーブ焚いて、、、の
部屋のなか。

今日は寒の戻りとまことしやかに囁かれていたのも
なんてこったない、汗ばむ陽気。

ここぞとばかりに、金柑干しまくり♪

明日も晴れとのことで、今日明日で乾燥させて、
仕事の合間のおやつにするのだ。

ニヤリ☆

| | コメント (0)

2016年3月 8日 (火)

ぬくたい

Img_2796


今日は、春やった。
ぬくたかったわ〜。
めっさねむたいわー。
イラストラフ2点仕上げて、歯医者やでしかし。
歯医者さぼりたい。。。まぢ切実。

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

干し芋づくり

Img_5866


やー、もっとはよやっとくべきやった。
母ちゃんにもろた芋を5本くらい、
腐らせてもうた。

| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

花から華へ

Img_3423


Img_3425


Img_3429


恵比寿の行きつけのお店、
かどたが休みで、
近くの割烹やでランチ。
は〜。

個展の絵の制作ちうの憩いのひと時。

で、体幹なんちゃらセラピストの岡田さんの
講座を受ける。
奥さんは、あの子宮委員長はるさん。

岡田さん、タイプやわ〜。
って、私以外にも憧れてる人多し。


で、休憩ちうに私もツーショットとってもろた。

やだちゃん、
満面の笑み。

ちゃんとメイクしときゃよかった。

にひ。

| | コメント (0)

2016年3月 5日 (土)

BLOOM&BRANCH青山店にて「大地をまるごと やさしいごはん」_2

Img_3389


Img_3391


Img_3395


Img_3398


Main18

著書『大地をまるごと やさしいごはん』
お待ちしております。の、大人でアーバンな空間の、
BLOOM&BRANCH青山店にて。


モーニングコーヒーちう。
しまった!
自分の本の写真撮ってくんの忘れた。
入り口入ってすぐ左にあって、とてもいい
場所に鎮座しておりました。

柳宗理や大分の民芸食器らの生活道具と
一緒に。

素敵やったでよ〜。


私コーヒーのめやんのですよ。
もう何十年も口にしてなかった。

なのに、近頃ふいに飲みたくなってきて。
この日もスペシャルブレンドたのんだ。
めっさおいしいの!

でもやっぱ3口もしたら持て余す。


今度は少なめに入れてもらおやっと。



Img_3404


で、近くのスパイラルマーケットも久々に。。

ケイカジュのイヤリングと
クロアチアのデザイナーの指輪かった。

そのあと原宿のサロン行く前に
入った、洋服やのスタッフに指輪どこで
かったのかってたずねられた。


なかなかええ買い物できた。

とにかく打ち合わせみっちりでで、
なかなか友達チキとあう時間とれんのよな〜。

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

銀座久兵衛仕込みの〜

Img_3362

Img_3371

Img_3365


Img_3368


Img_3369


Img_3370

Img_3373


今日は数日分の仕事を、ハイパー集中で
4時間であげたんよ。

で、ともだちのさおりんに
おせーてもろた寿司屋に走ったがな!

なんと、銀座久兵衛で仕込まれた
板長の寿司屋。

カウンターで一人食い。
コースの他に、
初鰹、本マグロ、しめ鯖を
2貫づつ追加。


まだ足らん。


けど、電車の時間もあるで
速攻退出。


1時間弱の滞在。

ええお店やったわ〜。


| | コメント (0)

2016年3月 2日 (水)

水彩パレット

Img_3354

マゼンダ系の色を良く使うのだけど
このパレットの残像はきれい。
写真にあげたら感動は半減。


| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »