« ラナンキュラスが旬_2016 | トップページ | つれずれと個展のお知らせ »

2016年3月25日 (金)

歯医者さんにしか置いてない読み物あるよ。

20140918_nico_kirie


Img_5932


Img_5934

かなり出遅れすぎました。

2015年から2016年初頭まで連載、
エッセイと絵を担当していた
歯医者さんでしか読めない月刊誌。
『nico』 クインテッセンス出版刊です。

これ、読者さんからも楽しみにしているという
ファンメールいただいたりデ、嬉しさ湧き上がっていたのに
なんで素直に告知せんだん?

4時間15万円の岡田哲也さんの
ビジネスコンサルに出て判明した、
『ガチガチ素直に喜べない性』が
こびりついてる私の感情抑圧習性もとい思考パターンからです。


というわけで!
昨日も旧友が、歯医者さんで見てくれてた!って
FBにコメントくれてて、
結構いろんな人がみてくれてたんやとさらにわかって、
我が身から喜びを溢れ出し告知。
超出遅れですが、これ、バックナンバーおいてある歯医者さん
では読めます。

「食のラブレター」というタイトルで、
見開きで、矢田勝美の絵と文で
人気のほっこりエッセイしかいてました。

なんで、好きな人より
嫌いな人のことを毎日考えているのだろう。

自分が投影されたその人の中にみる自分が
ゆるせないから?

いや違う。

そういう場合もあるけど、
今嫌いな人は、その人を嫌っている
我が身をじりじり焼いていくがごとくの
『罪悪感』という罪の意識、うしろめたさの感情に
追いかけられて、
そこから逃げようとするからだ。

その人が嫌いっていう自分をなかなか
認めてあげたくない、いい人ぶりたいっていう。

で、毎日、嫌いなやつのことで
頭いっぱいにしたするわけで!

飽きるまでやるしかないのよね〜笑。


*画像の転載、使用、コピーを固く禁じます。

|

« ラナンキュラスが旬_2016 | トップページ | つれずれと個展のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラナンキュラスが旬_2016 | トップページ | つれずれと個展のお知らせ »