« 2017年のポトフ | トップページ | 岐阜市の夕空 201702 »

2017年2月 8日 (水)

岐阜のセンスはやばいっ!

1


2


3


Img_6492


Img_6496


Img_6497


Img_6499


Img_6495


Img_6504


Img_6505

Img_6516


Img_6512


Img_6517


Img_6519


Img_6520


Img_6521


Img_6522


Img_6523


Img_6524


Img_6526


Img_6527


Img_6528


Img_6529


Img_6530


Img_6531


Img_6534


Img_6535

『おにぎりやさん』(http://ameblo.jp/sakuranooffice/)とライター、
二足のわらじで発信している 名古屋発のさおりん(杉江さおりさん)と、
打ち合わせで岐阜の円居に連れて行ってもらった。

噂に聴いていた
ELEPHANT designの事務所兼住居になっている、
古民家を改装した
それはそれは臨場感のある建物と空間で。

円居はそちらの奥さんがやられている
パン屋さんなのだそう。

さおりんに前々から予約を入れてもらって
あったのに、到着した時はすでに店内は
パンを買い付けにきたお客さんで行列をなしていた。

2年ぶりにあったさおりんとは話が尽きず、
そのあと、コーヒー屋さんやアンティーク
ショップも案内してもらった。

ふ~ん…、名古屋と岐阜って近いから、
さおりんはよくくるんやって。

そんでもって、ほんとにいつも感心するのは、
岐阜って文化レベルがずばぬけて高いんよね。

東京で勝負しても群を抜きんでるであろう、
もしくは東京以上のハイセンスで刺激的な
クィリティの高いお店やギャラリーが多い。

さおりんも『岐阜のセンスはやばい、やばい』と、
同意見だった。

ツバメヤミツバチ食堂もしかり、
追随を許さないあくなき感性の探求、
奇才を産む芸術センスを育む力が、
この岐阜という土地にあることに毎回感服する。

そんなこんなで、岐阜市内にちょっくら
赤いボルボで名古屋から登場、
さおりんのセンス磨きと打ち合わせに
付き合わせてもらった、
これまた刺激的な岐阜デーでした。

|

« 2017年のポトフ | トップページ | 岐阜市の夕空 201702 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年のポトフ | トップページ | 岐阜市の夕空 201702 »